家づくりに必要な知識がわかる勉強会開催

こんにちは!

EIWA HOMEの小久保です。

弊社では様々なお家づくりのイベントを開催しております。

そんな中で、今回開催するのは《後悔しないための賢い家づくり勉強会》です!!!

これは何かと言いますと...

文字通りなのですが、

"これを聞かずして家づくりを本当にしてもよいのか?!"

今までどこに行っても聞けなかったお家づくりに関する知識や情報をあますところなくお伝えしている。

そんなイベントとなっております。


  ■住宅購入(家づくり)を検討され始めた方

  ■家づくりにあたって必要な知識を身につけたい方

  ■「注文住宅は高そうだから...」と建売住宅や分譲マンション購入をお考えの方

  ■将来的にマイホーム購入をお考えの方

  ■住宅の購入を考えているけど、何から始めたらいいかわからない方

  ■小さな子供がいて勉強する時間もなかなか取れない方


このようなお悩みやお考えがある方は、ぜひご参加ください。


後悔しないための賢い家づくり勉強会(無料)

開催日時: 2022/06/26
      10:00〜17:30 
開催場所: 岩手県釜石市大渡町


ひな祭り

こんにちは!

EIWA HOMEの小久保です。


3月3日、今日はひな祭りですね。雛人形を飾っている方も多いと思います。


先日、3歳の孫から『ひな祭りって何?』と聞かれたのですが、
そういえば詳しく調べたことないなと思い、改めて調べてみました。

23490230_s.jpg


諸説あるようですが、
ひな祭りのルーツは「上巳の節句」なんだそうです。
「上巳(じょうし/じょうみ)」とは3月上旬の巳の日という意味で、あとから日付が変動しないよう3月3日となりました。
その起源は300年頃の古代中国で起こった「上巳節」にさかのぼります。


昔から季節や物事の節目には災いをもたらす邪気が入りやすいと考えられていたので、
川の水に心身の穢れ(けがれ)を流して厄を祓う行事や、杯を水に流して宴を催す「曲水の宴」などが行われていました。
季節の節目の邪気祓い行事として、老若男女を問わず皆の幸福を願う行事だったのですね。


その後、3月3日は女の子の節句となり、「桃の節句」と呼ばれるようになりました。
では、なぜ桃の節句というのでしょう?
実は、桃の時期だからというだけではないみたいです。あの桃太郎にも関係しているようです。


桃は木へんに「兆」と書くように、物事や生命の「兆し」を意味していたため、死などの悪い邪気を払う神聖なものとして用いられ、
生命を宿す女性も意味するようになりました。旧暦の3月3日は桃の花期にあたるため、桃を用いて行事を行うようになり、「桃の節句」と呼ばれるようになりました。
また、桃は不老長寿を与える植物とされていて、「百歳(ももとせ)」まで長生きできるよう願いをこめられました。
昔から邪気の象徴は鬼とされており(だから節分には鬼を祓います)、邪気を祓う力のある桃には鬼を退治する力もあると考えられてきました。
桃は女性の象徴でもあるため、桃から生まれた桃太郎が鬼退治をする民話が誕生したんですね。


こうしてみると3月3日は、女の子のみならず人々の幸せを願う節目の日であることが分かります。
春という季節を寿(ことほ)ぎながら、健康で幸せな日々が末長く続くことを願う日として、
この時季ならではの風情を楽しむのもいいかもしれませんね。


22757353_s.jpg

お風呂の鏡は必要?

こんにちは、EIWAHOMEの小久保です。

家を建てる時、つけた方がいいのかつけなくてもいいのか悩むものってありますよね?

その中の一つにお風呂の鏡があります。
皆さん悩むんですよね・・・。

お風呂の鏡って意外と使わないという方も多いと思います。
実は私もあまり使う事ないんですよね。
なぜかというと、お風呂に入ってる時は曇ってるし、
お風呂入っている最中に自分の顔を確認するような事ってあまりないんですよ。
裸眼ではみえないので(近視のためw)

でも、お風呂に鏡ってあるのが当たり前ですし、
これを取るのはなかなか勇気がいるので
なんとなく付けている人も多いのではないでしょうか。

不要と言えば不要なんですが、
妻とそういう話をしていたら妻は意外な使い方をしていました。


それは、姿見!

ユニットバス.jpg


今写真を撮っている位置はちょうど洗面所からなんですが、
ここに立って、お風呂場の鏡を姿見みたいな感じで使っている時があるみたいです。
なんとも斬新な使い方。

自分にはない発想や考えが聞けると面白いですね。

流石にプランを考える時に、姿見として利用するためにお風呂の鏡を決める人はいないと思いますが、いういろいろな使い方を考えてみるのも面白いかもしれません。

家づくりアドバイザーの紹介は こちら

注文住宅にかかる施工費以外のお金!

注文住宅にかかる施工費以外にかかるお金!

こんにちは、EIWA HOMEの小久保です。

家は、一生で一番大きな買い物だといわれています。
たしかに家は、非常に大きな買い物です。
ただ、家を買うときは「家以外にもかかる費用」も必要になることを忘れてはなりません。
住宅を作る我々だからこそ、お客様にとって負担が大きすぎる家作りを提案することは控えたいと思います。
そこで、「家以外にもかかる費用」にあえて焦点をあててお話していきます。

家本体にかかる費用は70パーセント!
家を建てるときにかかる費用のうち、家本体にかかる工事費用は全体のうちの70パーセント程度だということです。
では、残り3割はいったいどんなことにかかる費用なのでしょうか。
それは、大きく分けて以下の2つがあります。


1.付帯工事

付帯工事は、家の工事そのものに付随するさまざまな工事を指します。
たとえば、エクステリア工事といわれる屋外設備や、地盤の改良費などがここに含まれます。
付帯工事にかかる費用は、実は非常に大きいものです。
付帯工事のうち、
・解体工事(すでに建物が建っているときに、それを壊すための費用)
・造成工事費用や基礎補強のための費用(高低差のある敷地や地盤が弱い敷地に家を
建てるときに発生する費用)
などはある程度の目安がありますが、
・インテリア(屋内の内装)
・エクステリア(屋外設備:カーポート、フェンス、門柱門扉など)
に関しては、家を建てる人がこだわろうと思えばこだわるほど、お金がかかるものだからです。
たとえば、インテリアについて考える場合、「最低限の設備で良い」「元々良い家具を使っているので、それをそのまま運び込む」「家具については特にこだわっていない」という場合は、その出費は最低限に抑えられます。
ただ、「せっかく良い家なのだから、新しく家具にしたい」「この機会に、思い出を刻める良いテーブルを買いたい」などと思った場合、費用は大きくかさみます。場合によっては、インテリアだけで200万円以上になることも珍しくありません。


2.書類の手続き費用など

手続きなどの費用も意外なほどにかかります。
家を建てるときには、「家を建てるための費用」以外にも、目に見えにくい負担がたくさんでてきます。

たとえば、家の登記費用です。
不動産を手に入れたときにかかる税金もあります。
税金はかなり大きく、また印紙代も必要になるため、30万円程度以上の出費になることもあります。
これらの書類は非常に煩雑であるため司法書士などの助けを借りるやり方が一般的ですから、依頼料もかかります。
依頼料の平均値はなかなか求めにくいのですが、10万円~20万円程度は見ておきたいものです。
それ以外にも、火災保険や地震保険の費用もかかります。
また、住宅ローンを組むときにも費用がかかります。
地鎮祭などの費用も加わります。
現在住んでいるところがマンションやアパート、あるいは実家ならば問題にはなりませんが、「今住んでいる家を取り壊して、新しく家を建て直す」という場合は、どこか別のところに一度住まいを移さなければなりません。
アパートやマンションを借りるのが一般的ですが、このための費用も必要となります。またこの場合は、今いる家→仮住まいまでの引っ越し費用+仮住まい→新築の家への引っ越し費用と、2回分の引っ越し費用が必要となります。
引っ越し費用もかなり大きく、同じ市町村内であっても荷物が多い場合は10万円以上の出費となるのが一般的です。

このように、家を建てるときには「家以外にもかかる費用」もしっかりと計算にいれておかなければなりません。予算ギリギリで家を建ててしまうと、このような「家本体以外にかかる費用」に苦しめられることになってしまいます。

EIWA HOMEでは、お客様にとって予算面でも無理のない家をご提供することを心がけています。無理をして建てた家は、お客様にとって大きな負担となってしまうからです。
予算内で建てられる家のご提案などももちろん行っていますので、お気軽にご相談ください。

家づくりアドバイザーの紹介は こちら

年末のご挨拶

本年は格別の御厚情を賜り、

厚く御礼を申し上げます。

来年も弊社一同、よりご満足頂けるサービスを

ご提供できますよう邁進する所存でございますので、

何とぞ変わらぬご愛顧を賜わりますよう

お願い申し上げます。


なお、弊社は12月29日( 水 )で仕事納めとなり、

新年は1月 6 日(木)から通常営業を

開始させて頂きます。

皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を

心よりお祈り致しております。

どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。

新年も宜しくお願い申し上げます。
nenmatu.jpg

坪単価ってそもそも何?

坪単価とはそもそも何なのか?

こんにちは、EIWA HOMEの小久保です。

注文住宅を考えはじめるとよく目にする「坪単価」という言葉。
これは何を意味しているのでしょうか?
坪単価とは、「建物の建築費を建物の延床面積で割った、1坪あたりの建築費」と言えます。
たとえば、建物の建築費が3000万円で、建物の延床面積が60坪だとしたら、3000÷60=50万円/坪となります。
つまり、延床面積1坪あたり50万円の建築費という意味になります。
さて、ここで問題なのが、上記の計算では建築費を延床面積で割った1坪あたりの金額を坪単価といいました。
ところがこの「坪単価」という言葉が厄介なのは、坪単価の計算をする際に「延床面積」で計算するのではなく、
「吹抜けやバルコニー、ポーチなどを含めた施工面積」で計算することもあるという点です。

ある建物を2つの見積りパターンで坪単価の計算をしてみます。
・見積りパターンA:建築費3000万円÷延床面積50坪=坪単価60万円
・見積りパターンB:建築費3000万円÷施工面積60坪(延床面積50坪+吹抜け3坪+バルコニー4坪+ポーチ3坪)=坪単価50万円

このようにある建物一つを見ても、坪単価の出し方が異なると、大きく金額が異なることになるのです。
さらに複雑なことに、坪単価に含まれる工事と含まれない工事は、ハウスメーカーや工務店各社でそれぞれ異なるということです。
「坪単価」を参考的に見ることは良いですが、坪単価だけで計算しても"家は建たない"ということを知っておく必要があります。

なぜこんなことが起きるのか?

それは「坪単価」という言葉に、"正式な定義が無い"からなのです。
だから、ハウスメーカーや工務店によって「坪単価」の計算の仕方が異なり、どの計算方法も「間違いではない」という点が、厄介なのです。

家は小さいほど坪単価は高くなる

注文住宅で家を建てるとなると、何もない状態では全く予算の目処が立たないので、建物の参考価格を知る上で、坪単価を参考にすることはいいと思います。
しかし、この坪単価は何坪の家を建てても同じなのでしょうか?

答えはNOです。

建物の本体価格を延床面積(または施工面積)で割った坪単価は、小さい家であるほど、高くなるケースが一般的です。
なぜかというと、キッチンやユニットバスなどの住宅設備機器にかかるコストは大きな家でも、小さな家でもかかるコストは同じだからです。
階段の数量や、玄関ドアの数なども家の大きさに関係なく一定数が必要になります。
小さな家であっても、キッチンやユニットバスなども水廻り、電気ガス水道などの基本的なインフラ設備は大きな家とは変わらないのです。

ですので、坪単価として計算しだすと、どうしても小さな家ほど坪単価は高くなり、大きな家ほど坪単価は小さくなるのが一般的です。
広告などでは「延床面積50坪以上の場合」など、なかなかむずかしい建物の延床面積を基準にした坪単価を広告表示するパターンが多く見られます。
坪単価の計算をする際に「延床面積」で計算するのではなく、「吹抜けやバルコニー、ポーチなどを含めた施工面積」で計算することもあれば、坪単価には家を完成させるための全ての工事費が含まれていないこともあります。

大事なことは、坪単価表記に隠れている事実を把握し理解することです。その上で、どのハウスメーカーや工務店に家づくりを依頼すべきなのかを選ぶことが重要です。

EIWA HOMEではいつでもご来店いただき家づくりをご相談いただけます。
注文住宅で家づくりをご検討の方、また土地探しから始められている方から、どのようなご質問・ご相談もお受けしておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

家づくりアドバイザーの紹介は こちら

家を建てるタイミング

こんにちは、EIWAHOMEの小久保です。

最近、釜石の町を歩いていると可愛い着物を着た子供たちを見かけます。

七五三の時期ですね。

私の孫も、11月で3歳になるため七五三のお参りに行ってきます。
寝てばかりと思っていたら、ハイハイという移動手段を覚え、
ガンダムがごとく立ち上がり、某特撮映画にでてくる怪獣かと思うくらい暴れまくり、
破壊しまくり。
しかし、それらをすべて許してしまう天使級のかわいさが子供にはあるんですよね。
ほんとに子供の成長は早いです。
追いかけているときに柱の角にぶつけた足の小指の痛みは忘れられません。

さて、家を建てる計画がある方の中には、子供の成長に合わせて建てようと思っている方が多いのではないでしょうか?
理由は同じでも、建てるタイミングは様々です。

・子供が生まれた時

・子供が幼稚園に入る時

・子供が小学校に入る時

・中学校、高校に入る時

新しく家を建てるために動き始めて家が完成するまで、1年から長い方で数年かかります。

以前、子供が生まれたので保育園(2歳)に入るころには新しい家に住みたいと、生後2か月のかわいい男の子を連れたご夫婦が相談に来ました。
土地探しから始め自分たちも一生懸命情報を集めをし、こんなことをしたい、こういうふうにしてほしいと考えていることを細かく話していただきました。

本当にうれしいことです。

しかし、家事をしながら3時間おきの授乳等の育児、その合間に家の情報収集、週一の打ち合わせ、融資申込や土地売買の手続き、そして契約、地鎮祭・上棟式などの神事などこの時期の奥様は大変だったこと思い出します。
そして、お子様が保育園に入るころには無事に家が完成しました。
その時、ご主人も一緒に家事や育児をやってくれたのですごく助かったと奥様が話していたことがすごく印象に残っています。

あたりまえの事をあたりまえにできるご主人も素晴らしいですね。

新しい家で少しでも長く子供と過ごしたい。

このご夫婦が家を建てる決意をした理由です。

子供と一緒に過ごせる時期、高校卒業までだと18年。
子供の成長は思っている以上にあっという間です。

子供のために家を建てたいと思っている方、早めに動き始めることをお勧めします。

焦って家を建てて後悔しないためにも。



家づくりアドバイザーの紹介は こちら


浮かせる収納

こんにちはEIWA HOMEの小久保です。

釜石もだんだん寒くなってきていますね。寒くなってくると大掃除の時期だなぁ~って思ってきます。
日々のお掃除はできていますか?
賃貸でも、戸建でも、新築でも、せっかく住んでいるのだから、綺麗に使いたいですよね。

「綺麗に使いたいとは思っているけど、掃除が大の苦手で...」
「仕事が忙しくて、片づける時間が取れない...」

私もそうです。
お掃除って大変ですよね...

今回は私と同じようなお悩みを抱えている方に、日々のお掃除が続けられるおすすめの方法をご紹介します!

その方法は...

「浮かせる収納」

です!
浮かせる収納は、以前流行っていたので、ご存じの方もいるかもしれません。


「浮かせる収納」のいいところは―毎日の掃除が簡単になること―
 です!

掃除をする時に、お風呂場とキッチンの掃除が特にめんどうだなと感じる方も多いのではないでしょうか?

どちらも水回りということもあって、「ぬめり」のお掃除がほんとにめんどくさい。

毎日「ぬめり」を掃除するのもめんどくさいし、かといって「ぬめり」を放置すると、においが気になったり、頑固な汚れになったりといいことなしです。


結論からお伝えすると、「浮かせる収納」をすれば、「ぬめり」とおさらばできるのです!


調理器具や洗面用具を浮かせることで、水が溜まらず清潔を保つことができるため、「ぬめり」の発生を抑えることができます!


ちなみに私の家では、以下のものたちを浮かせています。
bas1.jpg
・歯磨き粉と歯ブラシ
・調理器具
・食器洗いスポンジ
・シャンプー、ボディソープ

などなど. . .

突っ張り棒や磁石フックを中心に使用していますが、

他にも魔法のテープ、貼ってはがせるフックといった便利アイテムも売っているようです。

また、浮かせるアイテムは、100円ショップやAmazonなどのネットショップでも気軽に揃えることができるため、利用している方も増えています!


今は情報社会ということもあり、YoutubeやTwitterなどでも「浮かせる収納」についての情報がたくさん公開されています。


日々の掃除を少しでもお手軽にするために、「浮かせる収納」を始めてみてはいかかでしょうか?